2018年12月3日月曜日

全日本大会お疲れさまでした

マイクロマウス全日本大会お疲れさまでした.

今年度が初の全日本大会で,目標は斜め最短を走りきることでした.

STUmuの飼い主や赤子の飼い主である先輩方が初年度ステッパー斜めを決めていたらしいので,僕も斜めをやろうという主体性のなさの極みを発揮して,斜めを頑張ろうと思っていました.

記録を残せずMiceのステッパー勢に負けようとも,斜めを走って玉砕してやろうと思っていました.

なので,全日本の迷路を見た時は少し複雑な気持ちでした.

直進多すぎでは?
昨年度のエキスパートクラスの迷路並みの難易度を想定していたので(走れるとは言っていない),やはり斜めは不安でしたが拍子抜けでした.記録はこんな感じ.

34位らしい.
ステッパーをやっている限り,フレッシュマンですら表彰される可能性はほぼないので,
ステッパー報われないなあ.

斜めは思ったよりもずっとつらかったです.

車体幅的に理想的な重心の経路から常時幅15mmくらいに誤差をおさえないと死亡するので,制御の正確さが段違いに要求されました.

でも光学式センサ4個しか積んでいないステッパーマウスでも斜めは走れることがわかりました.斜めを走って初めてセンサーの配置位置の重要性を感じるし,いろいろ学ぶことは多かったです.



なんだか最近はずっと部室にいた気がします.

大会が終わってもなお,なぜそんなに頑張っていたのか,なぜマイクロマウスをやっているのか,未だ分かりませんがきっと来年も同じことを言う気がします.

最後に.
車を出していただいたそらさん(帰り寝ていてごめんなさい),運営をされていた工芸大の方,お世話になった他大の方,お疲れさまでした.来シーズンもよろしくお願いします.







0 件のコメント:

コメントを投稿